FC2ブログ

181125室内練習

ハンブルグに住む日本人を中心に子供から50代の大人で編成されたサッカーチーム。
ハンブルグ随一の歓楽街『REEPERBAHN』の名を冠にテーマカラーはピンク。
明るく楽しく元気よくをモットーに、健康維持のためにボール蹴りを楽しむ仲間のブログ
落ち葉も枯れ、すっかり冬の装いとなったハンブルグ
こんな日は皆さん日本のラーメンが恋しくなってきていることでしょう。

AltonaのTakumi、SternschenzeのMoMo Ramenとこの一年でハンブルグのラーメン事情がすっかりと好転したことはFCRにとって今年一、二を争う大きなニュースです。が、この状況に甘んずることなく、さらなるジャパンラーメン文化の発展にFCRも貢献していきましょう。
ということで、私の気になるラーメン店をご紹介 by さんだー

まずはSkuara Udon
いきなりらーめんじゃないやんとのつっこみはご割愛ください。こちらのお店はらーめんも提供しております。
Sakura寿司のとなりにできたこの店舗。セルフサービスという日本ならではのシステムのよさを実感。駅前に買い物にいったけれども時間をかけずにランチをすませたいという方にはぴったりです。
かけうどんはわずか4.9Euroで食べられますし、隣のSakura寿司で寿司をテイクアウトしてこちらでうどん/らーめんと一緒に食べるという裏技も可能だとかでないとか
さくらうどん


続いてレッサーパンダラーメン
このお店は以前は別のところにあったのですが、数ヶ月前に我が家から徒歩圏内にPOP UP店舗としてオープンしました!
UバーンのHallerStrasseから徒歩3分ほど。
ここはハンブルグのほかのお店にはない太麺を使っており、つけめんも提供しているようです。一度トライしましたがあまりもの混雑により、麺にありつく前に帰ってしまったので味はわかりませんがエキセントリックな味のラーメンという評価がWeb上で見られます。
年明けに家族をしばらく日本に置いてきますので、その際には週一で出没予定。
POPUP店舗ということもあり、営業は夜のみ、店もわかりずらいのでご注意あれ。
(以下写真のPureSeaという店舗がつぶれた後に看板を変えずに営業しています)
れっさーぱんだ外観


最後はUme no Hana
YelpでHamburg, ramenと検索したときにトップにくる店舗です。
職場で私の前に座るラーメン好きドイツ人女子の情報によってわたしも1ヶ月前にここの存在を知ったばかり。
ベトナムと日本のヌードルを提供するという変わったコンセプトのお店です。
ここは全くのノーマークでしたので、どなたか行かれたという方がいましたら是非とも情報シェア求む。メニューはこんな感じ
umenohana.png



さてさて、食べてばかりでは体がなまりますので皆さんサッカーも忘れずに
今週は室内フットサルで15名以上集まりました
集合写真


本日の新人紹介1
ぐっちの同僚Alex
Alex.png
以前一度だけFCRに参加されたことがあるので、見られた方もいるかもしれませんね。

続いての新人2
みかちゃん
あれ?こちらも新人のはずが、よく見慣れた顔のような、、、






みか&ほーみー
はい。そのとおりです。みかちゃんです。
この日、旦那ほーみーがいつになく気合の入ったシュートを決めていたのは絶対みかちゃん効果

しかし、そんな新人2に対して、甘い顔を一切見せずにしっかりと圧力をかけるのはこの方えりっく背中
そう、先週から上り調子でエースの座を狙っているエリック。すでに背中で語る男に成長を遂げております。
新人相手に遅れをとるようなことはあってはならないと、この日も初の参戦に苦戦するみかちゃんを尻目にナイスシュートを連発えりっく
カメラに向かってのポージングも憎たらしいほどの熟練度です。


しかーし、旦那ほーみーが、相手チームのキーパーでありながらのみかちゃんアシスト?や周囲のメンズの忖度?により後半次々とゴールを量産するみかちゃん。結果、エリックの得点数を上回りこの二人の対決はみかちゃんに軍配が。
エリックも大人社会の厳しさを実感したようだ。
みかVSえりっく


試合後のコートには、力がありあまっっているのか、かえるのように飛び上がる猛者たちと
それについていけないほーりーとダディーの姿がありました。
1543239685fZloBLERWSekxD61543239684.gif

また来週もがんばりましょう。













この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://reeperbahns.blog40.fc2.com/tb.php/571-719c9162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック