FC2ブログ

OKY,FCR辞めるってよ -中編-

ハンブルグに住む日本人を中心に子供から50代の大人で編成されたサッカーチーム。
ハンブルグ随一の歓楽街『REEPERBAHN』の名を冠にテーマカラーはピンク。
明るく楽しく元気よくをモットーに、健康維持のためにボール蹴りを楽しむ仲間のブログ

OKY,FCR辞めるってよ
おい,おれの送別サッカーちゃうかったっけ?編

2018091103395578d.jpeg



文豪Tツヤの手で高く上げられたハードル。
すでに決まっているサブタイトル。
アイツの出来次第で大きく魅力が左右されるノンフィクション性。。。




5年前、ボクはアイツと出会った。
当時の関係性は、一留学生と一出向社員。
時は経ち、今は同じ会社の先輩後輩。


今日がアイツのFCR、ドイツ最終戦。
ボクの使命はただ一つ、そう、アイツに点を取ってもらうこと。



そして、もう1人、忘れてはいけない男のドイツ最終戦でもあった。
知る人ぞ知る海外組として、ブンデス8部で5年間プレーしてきたナカータだ。
5年前、ハンブルク開催のドイツJで3位になったときのメンバーでもある。
20180911034238daa.jpeg

そのナカータとミゲール率いるBSV19がこちら。
201809110347011f9.jpeg


デュッセルドルフからは、REDsの皆さんが朝のフライトでハンブルクまでかけつけてくれた。
20180911034951622.jpeg


もともとは、弊社デュッセ支店でREDsメンバーとアイツによって今回の試合開催の話が持ち上がった。
ここからもアイツの人望の厚さと、自分で晴れ舞台を準備する周到さがうかがい知れる。
さあ、舞台は整った。あとは点を取るだけ。
20180911035251254.jpeg


試合は3チーム総当たり+残り時間で各チーム7人ずつのミックスフレンドリーマッチ。

【FCR vs BSV19】
なべ監督の選択は、センターフォワード : アイツ
アイツの高さを生かす思惑も、相手DFは190cm、90kgのドイツ人。
20180911040045c62.jpeg

ならばと、日本人特有の俊敏性を生かすFCRメンバー。
FCR三羽烏(なおき、けんちゃん、たいと)が中盤で細かくパスをつなぎ、BSV19陣内へ進出。
なべ監督のロングフィード、文豪Tツヤのクロスもあと一歩でアイツに届かず。

そうこうしていると、BSV19のカウンターアタックが決まり失点。

右サイドのケビンが存在感を放ち、「おい,おれの送別サッカーちゃうかったっけ?」が現実する気配に興奮するベンチメンバー。
終了間際のコーナーからのダディのドンピシャヘッドは惜しくもバーの上に外れ、タイムアップ。

この試合でのアイツは持ち前のDF力で前線からチームに貢献するも、皆が期待するゴールは生まれず。
● 0 - 1


【FCR vs REDs 】
この試合でも、なべ監督の選択は、センターフォワード : アイツ
なべ監督が試合前の整列で、両チームに今回の試合の「趣旨」をしっかりと説明。
相手は忖度のわかる日本人、長身DFもいない。
20180911040440854.jpeg


この試合ではみっちー、たかの出足の鋭さが光る。
そして訪れたコーナーキックのチャンス。
相手「アイツ、マーク」
相手「アイツしか狙ってこない」
おとりになるアイツの頭脳プレーからのダディヘッド、こぼれたところにケビン!!
興奮するよっしー。
20180911040639756.jpeg


その後さらっと失点するも、後半にアイツの見せ場は訪れる。
ゴール前、アイツがシュートを放つ!!



一瞬時が止まったような感覚がしたものの、GKに止められたのはアイツのシュート。

GKが弾いたボールに詰めていたのは右サイドDFの本澤君。ゴー――ル!!
「おい,おれの送別サッカーちゃうかったっけ?」

終了間際、最大のゴールチャンスがアイツに訪れる。
右サイドでボールを受けたボク。
中には動き出すアイツ。
「ここですよね?」
「ここだよな。」
そんな会話が交わされたかのような一連の流れも、なべ監督の「趣旨」がうまく伝わっておらず、相手のナイスDFにより阻まれてタイムアップ。
● 2 - 3


【BSV19 vs REDs 】
この試合がナカータにとってのラストゲーム。
BSV19チームメートからも、
「ナカータにボールを集めろ」
「ナカータが中にいるぞ!」
そんなチームメイトの思いがこもったボールがナカータのもとへ。

ゴーーーーール!!!

20180911041405d7a.jpeg

5年間、ドイツで戦い抜いた日本人に対して、会場中から温かい拍手が送られた。


「おーーい,おれの送別サッカーちゃうかったっけ?」


【FCR・REDs・BSV19ミックスフレンドリーマッチ】
泣いても笑ってもこの試合がアイツの最終戦。
アイツと同じピッチに立つ喜びを1分1秒と噛み締める面々。
アイツのプレーを少しでもその目に焼き付けようとするメンバー。
2018091105022829a.jpeg


そして誰もが待ちわびたその瞬間がついに来た。



ゴーーーーーーーーーーーーーーール!!!!




忖度なんかじゃない、正真正銘のゴール。

文豪Tツヤの筋書きを塗り替えるゴール。

8年のドイツ生活を締めくくるゴール。

この先、世界のどこかで再会したときに、酒の肴になるゴール。




奥谷さん、ナイスゴール!!


20180911042041988.jpeg


20180911050238685.jpeg


つづく
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://reeperbahns.blog40.fc2.com/tb.php/557-d71c4f0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック