FC2ブログ

OKY,FCR辞めるってよ -前編-

ハンブルグに住む日本人を中心に子供から50代の大人で編成されたサッカーチーム。
ハンブルグ随一の歓楽街『REEPERBAHN』の名を冠にテーマカラーはピンク。
明るく楽しく元気よくをモットーに、健康維持のためにボール蹴りを楽しむ仲間のブログ
2018年も9月になりました.


2010年の(たぶん)5月にこのふたりの男によって結成されたFCRも,もう8年を数えるまでになりました.


140319_hamburg_001.jpg


黄金の創設者たち.

まぶしい.

おやじくさい.

走れなさそう.




さて,この8年間,FCRにはいろいろなメンバーがいましたが,その誰もが例外なく知っているアイツ,

そう,チームを創設時から支えてきたアイツが,今月ついに本帰国します.

というわけで,いつもダムトア駅前のガソリンスタンドでピックアップしてもらうぼくは,

今日は特別はっしーに無理を言って,アイツと初めて出会った場所,

ダムトア公園でのピックアップに変更.

ガソスタから公園まで徒歩5秒.

はっしーありがとう.


180902_hamburg_FCR_003.jpg


そう,ここからFCRは始まったのです.


結成時にみんなで植えたという想定の木々達も,FCRと共にすくすくと成長し,この公園を見守ってくれているようです.


180902_hamburg_FCR_011.jpg


創設時からのチームを知るのは,アイツを除くと,もう濱さんとぼくのみ.そんなアイツが帰国だなんて,感慨深いです.




そんなFCRもいまやこんな立派なグラウンドで練習できるようになりました.

それもこれもアイツの奔走のおかげ.


180902_hamburg_FCR_015.jpg


そうこのオトコ.


180902_hamburg_FCR_025.jpg


ダムトアの木々のように成長し,フレームインしません.

そんなアイツから本帰国のお知らせに,兜の緒ではなく,パンツの緒を締め直す監督.


その横でとまどうメンバー.


180902_hamburg_FCR_027.jpg


その横で,リアクションさえとれないメンバー.


180902_hamburg_FCR_021.jpg


そのさらに横で新入りメンバー,ケビンの大胸筋に興奮するよっしー.


180902_hamburg_FCR_029.jpg


みなそれぞれのリアクションで,本帰国の知らせを受け止めていました.


そんなわけで今日の練習は,アイツのこれまでのFCRへの尽力と,

こんな素敵なグラウンドで練習できるという当たり前じゃない当たり前に感謝すべく,

まずは円になってお祈りを捧げました.


180902_hamburg_FCR_033.jpg


10数えながら,めいめいアイツのいいところを心の中で10個あげる,

精神統一,無理難題.

この難問にアタマを使いすぎたいくちゃん,

時間がかかりすぎて太ももを痛めるくらいのばしすぎ,この日はこの後早々に見学.


FCRと共にオトナになったアイツは,右足でも左足でも独り立ちできるようになりました.

180902_hamburg_FCR_037.jpg


180902_hamburg_FCR_039.jpg


こっち向いてよー.




さて,最近の練習はフィジカルの強化と1対1の練習に重点を置いています.


みんなと交わらず,しかし背中でみんなを牽引するアイツ.


180902_hamburg_FCR_041.jpg


そんな背中をみんな追いかけています.


そして,疲れても決して座らないアイツ.奥にいるみんなの疲れ具合からアイツの強靱さが見て取れます.


180902_hamburg_FCR_043.jpg


ねー,こっち向いてよー.


そして,1体1では中学生のまさとを相手にも一切手を抜かず,

威風堂々,あっさり抜かれる潔さ.

さすが30代,できることとできないことの区別ができるオトコ.


180902_hamburg_FCR_047.jpg


休憩時間には応援に来ているギャラリーとのコミュニケーションも忘れないジェントルマン.


180902_hamburg_FCR_045.jpg


この日はギャラリーのみんなも,アイツのプレーを目に焼き付けておくべく,

みなそれぞれのやり方で,となりのコートから自由に練習を見守っていたように思います.


180902_hamburg_FCR_055.jpg


楽しそうだね.


自由観戦の後の,アイツのプレーに関するディスカッションおよび集団観戦.


180902_hamburg_FCR_059.jpg


みんなフィールドからひとときも目が離せないようです.

おいしそうだねえ.




その後のセンタリングの練習では,アイツの背の高さを利用しようと,アイツを中に固定して基本形をおさらい.

180902_hamburg_FCR_061.jpg


右から左から上がってくるボールを巧みにゴール枠内へと運ぶアイツ.

180902_hamburg_FCR_063.jpg

180902_hamburg_FCR_067.jpg


得点しても喜ばないクールさ.

180902_hamburg_FCR_065.jpg

落とした肩が,疲れをまったく感じさせません.


そして,ミニゲーム3本.

どっちのチームになっても,全力を尽くすだけです,といわんばかりの背中.

180902_hamburg_FCR_069.jpg


ねーねー,いい加減こっち向いてよー.


ゲームでは来週末に予定しているアイツの送別試合に向け,フォーメーションと接待の仕方をチェック.

たくさん走りましたが,休憩中はやはり座ったりしません.


180902_hamburg_FCR_073.jpg


奥のみんなのバテ具合と対照的です.


1本目を終え,

180902_hamburg_FCR_077.jpg


ひでお「何点とったんすか?」

アイツ「ん~,2点かなー」


180902_hamburg_FCR_075.jpg


ひでお「これからっすねー」

アイツ「うっす」

そして,肩を回しながらピッチに向かう,高校球児のようなアイツ.

サッカーに対する寡黙で真摯な様子が,背中からにじみ出ています.


180902_hamburg_FCR_079_20180903175645ba5.jpg


こっちむけやー.



今日の練習,およびゲームでの収穫は,

後輩のたけおがアイツにボールを集めようとする接待のうまさと,

ケビンの身体能力を確認できたこと.

あと,大胸筋は大きさじゃなく,質だという,しこうちゃんの格言.

ぼくは目が覚めました.


ゲーム終了後のゴールの片付けも率先して行うアイツ.


180902_hamburg_FCR_081_20180903175647a37.jpg


そんな姿に構えたカメラのレンズもうるうる来てしまったのか,画面がにじんで前がしっかり見えません.


ゴールと共に過去の思い出を背負い,


耐えきれない様子のアイツと,筋肉マン7番ダディー.




グラウンドからの帰りも,がに股でサンダルを引きずり音を立てながら,

先輩のよっしーとの会話を耳を澄ませて楽しんでいます.


180902_hamburg_FCR_085_2018090317564845d.jpg









ねー,こっち向いてよー,OKY.









ねー,









ねーねー,









ねーねーねー,




















180902_hamburg_FCR_023.jpg


ヤー,ゲナウ.


奥谷,FCR辞めるってよ.




つづく.



-予告-

中編
おい,おれの送別サッカーちゃうかったっけ?編

後編
おいおい,おれの送別会まきのときと人数違いすぎるやろ!編

最終編
おいおいおい,おれの見送りおらへんやんけ!編
この記事へのコメント
おくちゃん、いよいよ旅立ちのときだねー

なかなかこっち向いてくれないから、
ようやく、向いたら、アイツ、
いつものクシャッとした笑顔で、
夜の電車で、泣きそうになったよ

ありがとう、おつかれー!
2018/09/03(月) 15:00 | URL | ユーキ #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://reeperbahns.blog40.fc2.com/tb.php/556-9b1604a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック