FC2ブログ

180303 まきこはるとトム送別会

ハンブルグに住む日本人を中心に子供から50代の大人で編成されたサッカーチーム。
ハンブルグ随一の歓楽街『REEPERBAHN』の名を冠にテーマカラーはピンク。
明るく楽しく元気よくをモットーに、健康維持のためにボール蹴りを楽しむ仲間のブログ
180303、まきちゃん、はると、トムの送別会をスージーにて行いました。

180303-01.jpeg
最近参加してくれた中川一家、ほーみー夫妻、キャディも参加してくれましたし、
この日から新メンバーとして、るねちゃんも参加。
監督からは「新しいメンバーが増えたのは嬉しいことだけれど、
長年の仲間が去ってしまうのはやっぱりさみしい」という旨の長ったらしい挨拶がありました。

さて、
180303-02.jpeg
かんぱーい。
こんなに多くのメンバーが送別のために集まりました。やっぱりまきちゃん愛されてたんだなー。
(トムではなくて。)

まきちゃんの帰国を惜しみ、FCRファミリーの新メンバーも初参加です。
180303-03.jpeg
かなとくん。
いまだ首も座らないくらいだけど、まきちゃん・はるとのために参加です。
(トムではなくて)

今日は原点に立ち返った老若男女関係ない入り混り席順でおいしい食事と楽しい会話を堪能。
でも今日は送別会。悲しいけれどこれが現実です。

180303-04.jpeg
まずは3年9か月所属してくれたトム。
FCRユニと一見見間違うような鮮やかピンクのHSVユニが送別品。
最初のころはチームに馴染むのにちょっと苦労してた感じがあって、声が聞こえてくることも少なかったけど、
最近の練習では(極めて)稀に出してくれる(信じられないほど)大きな声があったりで特にカラオケでの爆発ぶりはすごかったね。
今ではすっかりチームの中心的選手として監督に怒られ続けてくれました。
「トムどこいった?」ネタでブレークした感じなのかな?
日本には愛する家族・じゅんちゃん/とうじくんが待ってるからさみしくないと思うけど、
ハンブルクのFCRファミリーのことも忘れないでください。

続いてハルト。
180303-05.jpeg
ハンブルクで生まれて、生まれた時からずっとFCRの一員だったはると。
今ではすっかりお兄ちゃんキャラとしてFCRキッズのリーダーだね。
送別品の小さなHSVユニを持って、いつか、FCRのリーダーとしてハンブルクに帰ってきてください。

最後にはまきちゃん。
180303-06.jpeg
チームからの送別品はハンブルクっぽいボードゲームと

180303-07.jpeg
FCRナデシコからはフォトブックが送られました。

そしてたつや監修の下、すでに帰国してまきちゃんの帰りを待っている仲間たちからビデオメッセージがありました。
180303-08.jpeg
監修してくれたたつや。「おれはみんなのまきちゃんへの思いをまとめただけ。」と謙虚にビデオを始めます。

多くの帰国した仲間たちがメッセージをくれていて紹介しきれないですが、
180303-09.jpeg
こんな感じでした。


ビデオメッセージでもみんなが言っていたし、現役メンバーの誰もが思っていることだけれど、
まきちゃんにはチーム創設同時から、本当にみんなお世話になりました。
いつも練習やイベントごとには必ず参加してくれたし、どんな時でも、誰が見ていなくても裏方仕事を真心でもって対応してくれたまきちゃん。
そんなまきちゃんから多くのことを学ばせてもらったと思ってるよ。
まだ送別される実感がない、って言ってたけど、それはおれら残されるメンバーも同じ。
まきちゃんが本当に帰ってしまうなんて信じられないよ。
さみしくなってしまうけど、日本でも元気でね。きっといつかまたどこかで会おう。




こんな気持ちを持った面々は次の日の第5回FCRカップ(兼・送別試合)に参加するのでした。
その記事はまた次回。



<今日のちなみに>
ちなみにトム向けにもビデオはあって、
180303-01.jpeg
こんな感じ。トムらしいいじられ方に本人も大満足。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://reeperbahns.blog40.fc2.com/tb.php/527-b1f711a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック