FC2ブログ

170520 新イベント可能性検証

ハンブルグに住む日本人を中心に子供から50代の大人で編成されたサッカーチーム。
ハンブルグ随一の歓楽街『REEPERBAHN』の名を冠にテーマカラーはピンク。
明るく楽しく元気よくをモットーに、健康維持のためにボール蹴りを楽しむ仲間のブログ
さて冒頭からいきなりですが、

この写真、何に見えます?
ただの天気のいい日の写真?
川の近くのオープンカフェからの写真?
いえ、違います。

新しいイベントの可能性検証として、

この船の上で宴会をしてみました。


船の操縦は俺に任せろー。と意気込むキャプテン・チャーリー。
冬場に赤い服着せたらすごい似合いそうなだけあって、サービス精神旺盛なナイスガイでした。

出航直後はえげつないほどに揺れましたが、落ち着いてしまえば穏やかなもの。
暖かく、適度に風のある日でとっても気持ちよく、揺れの落ち着きとは対照的に高まっていく参加者一同のテンション。
いつもはクールぶっているこの男も、ワクワクが止まりません。

内に秘めたテンションの高さを押し殺しきれていない。普通に爆発させればいいと思うが。。。

早く爆発させたい普通のメンバーたちは、さっそく

かんぱーい!
に次ぐ、

カンパーイ!!
お寿司やらビールやらを持ち込んでの船上宴会。
初めての経験に興奮しっぱなしの一同でしたが、もっとも興奮を爆発させたのはおそらくこの男でしょう。


うん。楽しんでくれているようで、おれは嬉しいよ、ゆうと。
すっかりブログ的期待の新人として定着しましたね。

船上では子供の様にはしゃぐ大人たち。
なんとなくいつもの飲み会よりもみんな開放的な感じだったかな?


豪華客船とすれ違っては、みんなで手を振ってみたり、


巨大タンカー(停泊中)とすれ違っては、大歓声を上げてみたり、
(でっかい船の下を通ってくれるという一幕もありました。)


赤レンガ倉庫街を通っては、川側から見れると思ってなかった!などと盛り上がってみたり、
などなど、大忙しの2時間でした。

最後にみんなで船をバックに一枚。

この視察は大成功。一同の満足具合はその表情を見ていただければお分かりいただけますでしょう?

間違いなくFCR宴会の新しい可能性の一つになりました。
いつかまた会おう、キャプテン・チャーリー!!!







この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://reeperbahns.blog40.fc2.com/tb.php/483-d52a0a1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック