FC2ブログ

170226 そうちゃん壮行会

ハンブルグに住む日本人を中心に子供から50代の大人で編成されたサッカーチーム。
ハンブルグ随一の歓楽街『REEPERBAHN』の名を冠にテーマカラーはピンク。
明るく楽しく元気よくをモットーに、健康維持のためにボール蹴りを楽しむ仲間のブログ
2月25日、ある意味で我々の本拠地であるスージーにFCRメンバーが集まりました。

その理由はこちら

そうちゃんの壮行会。
両サイドに花をハベらして上機嫌のそうちゃん。
いつもハノーファーからはるばる来てくれていましたがついに日本に帰ってしまいます。

そんなそうちゃんを送るため集まったのは

こんな雰囲気の20人くらい。

FCRから離れるのはさみしいらしいが、
基本的には帰国できることがうれしくて仕方がないそうちゃん。
料理が出てくる前からこの表情。

丸の内でオシャレOLになるということで、当然、意識高めの角度から。
表情が明るいし、最近は声のトーンも明るくなっていったような。
念願かなってよかったよね。

ところで練習中よりもいろんなアングルで撮れるのね。
例えば、真上よりちょっと低めのアングルで、

まこっちゃん。アングルの力でいつもより7割くらい可愛さが盛れてるし、
応用して、下からのアングルで撮ってみると、

芸能人の自撮りブログみたいになっているヨッシー。
いまから飛行機に乗ります!みたいなこと書いてそうだ。
アングルの力ってすごいね。



唐突になんでもないアングルだが優しい表情で写るおくちゃんキャップ。
その手にソックスがある理由は、、、?

実はこの日、おくたん32だったのです。
ソックスは日頃お世話になっていると思っている人たちから、プレゼントがありましたよ。

そんな感じで楽しい雰囲気でおいしい料理を食べ終わった頃、
そうさんから一言挨拶をいただきました。要約すると、
 ・FCRはすごく楽しかったが、日本に帰るのもすごく楽しみ。
 ・帰国後は丸の内(*)勤務なので近くにお越しの際はまた遊んでください。
  *ここをとても強調したいようです。
と、こんな感じ。FCR東京支部にとっては新しい仲間を迎えることになりますね。

その後、有志を募って二次会へ。
ハノーファーでは聞けない(かもしれない)笑い声は、日付が変わるころまでハンブルグの街に響き渡るのでした。

<ごり押しの インスタ風>

二人ともいい笑顔です。





この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://reeperbahns.blog40.fc2.com/tb.php/467-ef079c04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック