FC2ブログ

2016年03月

ハンブルグに住む日本人を中心に子供から50代の大人で編成されたサッカーチーム。
ハンブルグ随一の歓楽街『REEPERBAHN』の名を冠にテーマカラーはピンク。
明るく楽しく元気よくをモットーに、健康維持のためにボール蹴りを楽しむ仲間のブログ
3月20日、いつも通り、室内での練習を行いました。
今日の参加人数は15人くらい。先週の熱い大会直後としては人数が集まった方だと思います。

ウキウキで写真撮影を要求してきたまこっちゃん。

なぜかと思えば、新シューズを購入したからだそうです。
素敵なシューズです。ちなみにアルトナのスポーツ用品店で購入可能らしいので、お求めの方は是非。

そして、
・ドイツJの事前準備係当選者には別途メールするので、ご協力よろしく。
・来週の練習はイースターのためお休み。
・次回の練習からは外で。
という主に3点の連絡事項がありました。
次回からは外ということで残念ながら、まこっちゃんの新シューズ活躍は約半年持ち越しということになりました。

体とお金をはった、まこっちゃんのボケにも関わらず、ピクニックコーナー方面からすすり泣く声。

ジュンコ女史。
ハルトが見切りそうになったせいで泣いているのかと思えば、
真相は今日が最終練習日だからでした。

当然、旦那源さんも悲しい表情。

おれも寂しいです。

今までブログも練習も盛り上げてくれた鈴木家。
感謝の意を表し、練習ではみんな真剣にぶつかりました。


FCRの鉄人と呼ばれたとか呼ばれてないとかというこの背中を見てプレーすることも難しくなるし、
(もともとDFだからあんまり背中は見れないんだけど。)


DFラインから中盤を追い越すナイスランらしきものを見ることも難しくなったりするわけです。

息子ショウタも加入当時よりもずいぶん成長しました。
もうシュートスピードなんかは一人前だよね。キーパーしてて怖いくらい。
今日も何点も取ってたね。
ゴール前での親父とのマッチアップ。これももう見れないと思うとやっぱり寂しいね。

今はまだ親父に止められちゃうけれど、すぐ抜けるようになるよ。
そうなったらまたみんなに教えてね、ショウタ。

寂しくも楽しい時間はあっという間に過ぎ去り、恒例の胴上げの時間が来てしまいました。
ジャンボさんから胴上げ担当のポジションをしっかりと受け継いだダディ。
率先してみんなを誘導します。


まずはショウタから。またいつかみんなでサッカーやりたいね。
その時にキミが一番のプレイヤーになっているよう、日本でもいっぱい楽しんで練習してね。

ジュンコ女史も誘ったんだけど、謹んでお断りいただいたし、
こっちゃんはもはやパパの胴上げ写真を撮るためにカメラを構えてたので、
気合を入れて源さんの胴上げを!

前回ほどの人数がおらず、ダディのムキムキ筋肉をもってしても高くは上がらず。
本当はみんな天井まで届くぐらいの気持ちでやってたんだけどね。

なお、源三一家の帰国フライト日は3/25。
朝6時くらいにハンブルクのターミナル2に行けば会えます。
チーム内外の源三一家ファンが一堂に会することでしょう。

<今週の一枚>

こんなに素敵で楽しい一家をFCR関東支部に取られてしまうのは残念で仕方がないけど、
こちらは今まで以上に楽しいチームを目指して頑張っていきます!
今まで本当にありがとう!