FC2ブログ

2015年12月

ハンブルグに住む日本人を中心に子供から50代の大人で編成されたサッカーチーム。
ハンブルグ随一の歓楽街『REEPERBAHN』の名を冠にテーマカラーはピンク。
明るく楽しく元気よくをモットーに、健康維持のためにボール蹴りを楽しむ仲間のブログ
どうも、先週金曜日で仕事納めを迎えた管理人です。
長い休みの期間ってダラダラしたくなりますよね。
そうこうしているといつも曜日感覚のようなものを失います。
いつの間にかもう一週間ほどお休みしているわけです。
つまりは蹴り納めからも相応の時間が経過したことを示唆するわけですが、
まるで昨日のことを書くかように書き綴っていきますので、どうぞよろしく。

12月20日 今年の蹴り納めを行いました。
参加人数は17人くらい。相変わらずフットサルになってからは人が多いね。
外練習になってもこのまま続いてくれるといいのだけれど。

前日は忘年会兼丸さん(*)送別会だったこともあり、オジサン連中はお酒が抜けきっていない節も。
(*「けん、まるさん」と読んで。カネマルさんではない)

本日が最終日の丸さんと会社の後輩のあげちん。
あげちんはずっと来ていなかったのに敬愛する丸先輩のために馳せ参じました。
前日の会社後輩たちからの送辞といい、会社では愛されているようです。


仕事の都合で前日の送別会に参加できなかったぐっち。
どことなく見たことのあるポーズで丸さんの最終日を彩ります。

前日の忘年会では新ユニの発表がありましたが、ここぞとばかりに多くのメンバーが着てきます。

もうすぐ卒業の監督リュッペン。新ユニ完成をもっとも心待ちにしていた一人です。


ちびっこFCRの分も当然ありますよ。

練習では今年最後ということもあり、みんな真剣です。


ほら、ブレブレ。

大きなけがもなく、、、と書こうと思っていたところ、Timのナイスセーブが怪我をうんでしまいます。
シュートを打ったのはわたし。「初めての怪我でもないし、最後の怪我でもないから気にしないで」というTimの素敵なひとことに救われました。
ごめんね、Tim。

さて、ついに来てしまった練習の終わりの時間。つまりは丸さんの最後です。
恒例の胴上げを敢行しました。

丸さんらしい素敵な笑顔。
この笑顔に引き寄せられて丸さんの周りには、若手からベテランまでいつも大勢の人が集まっていました。
特に少し生意気な後輩が好きな丸さん。後輩からいじられるたびにいい顔してました。
後輩からのイジリは愛情の裏返しだったのです。丸さん、お疲れ様でした。

こうして2015年のFCRの活動は幕を閉じるのでした。。。

みなさんありがとうございました。2016年もよろしくお願いいたします!