【公式】FC Reeperbahn (ハンブルグ サッカー FC レーパーバーン)

ハンブルグに住む日本人を中心に子供から50代の大人で編成されたサッカーチーム。
ハンブルグ随一の歓楽街『REEPERBAHN』の名を冠にテーマカラーはピンク。
明るく楽しく元気よくをモットーに、健康維持のためにボール蹴りを楽しむ仲間のブログ
5月20日、とっても天気の良い中、練習しました。



この日はBBQの次の日で二日酔い選手が複数おり、どこか気だるーい雰囲気が流れていましたが、
その最たる例は管理人でしょう。
何やったかあんまり覚えてないわ、カメラはずっと持ってたのにいつもの1/4程度の写真量だわで全然ダメ。
挙句の果てには、ハヤト「今日はまじで動けてないっすよ」とまで言われる始末。はい、自覚あります。
(でもちゃんと点は取ってるんだよなー、あつやGKから。)

てなわけで、ほとんどPK写真しかなかったんだけど、
たぶん全員分の写真あったんでざっくり載せておきます。
おそらくだいたいはキッカー名もPKの結果もわかっていただけることだと思うので、今回はコメントなしで。





























改めてみると結果あんまりわかんないかも。まあいいや。

以上。今回は終了。こんな日もある。
5/19 BBQしました。
2018年一発目のBBQは当然のことながら恒例のアルスター湖近くのいつもの公園で実施。
前日まで(いや、当日まで)天気予報は雨だったけど、幸運にも雨は降りませんでした。

それもそのはず、この日はここん家の送別BBQ

まこ家。
たぶん雷神じゃなくて風神の方にちゃんと言っておいてくれたんだと思います。
これまではBBQ担当大臣として活躍してくれていたまこちよですが、今回は当然ゲスト。
BBQ取り仕切りは宴会部よっしー中心にやってくれました。

今回も結構多くの参加者がまこちよを盛大に送別すべく来てくれました。
何人か紹介しちゃおうかなー。

前の週から参加してくれてるビンセントと、彼を紹介したたむけん(超久しぶり)。
あとはBecksはブレーメンのビールだから絶対飲まないミゲルと、そんなこと気にしないほーみー。
ちなみに管理人はアルコールなら大概なんでも美味しく頂く派です。


ずっと雨の予報だったため、当日雨だった場合の対応方法まで裏でしっかりと議論を重ねてくれたリスクマネージメントばっちりのよっしー。
今回は段取りお疲れ様。おれはなかなかに良かったのでは?と思うけど、
BBQ部長まこの評価や如何に?コメントにでも書いて教えてください。


最近ハンブルクに日本人によるサッカースクールを立ち上げたナオキ(ベルリン在住)と、その仲間タイトとケンタ(ハンブルク在住)。
タイトケンタはまこちよとは「はじめましてさようなら」状態になってしまったけど、今後FCR活動にはぜひ来てください。
ちなみにサッカースクールの名前をきいたところ、ナオキ「えー、んーと、じゃあFCハンブルク(仮)で」とのこと。
なお、FCハンブルクのHPは以下から見れます。いい感じです。ぜひ参加してみてくださいね。
http://site-1363172-6474-9209.strikingly.com/

続きまして

まこちよとは家族ぐるみの付き合いをしており、ちよちゃんの出産直後には特に食事方面ですごく助けになってくれたというゆうきくん、あんなちゃんご夫妻と、
なんの助けにもならなかった(というかハンブルグにいなかった)がなぜか映り込んでみたタケオ。
FCRとは関係のないところからも送別に来てくれるあたり、友情の深さをすごく感じました。


あつやとまさとに挟まれて長男感の演出を試みるもどちらかというとパパ感が出てしまったひでおと、
2人の本当のパパ上さま。あ!ママ上さまが写ってない!失礼しました。ぐっちは、、まあいいだろ。

この日、ママ上さまがご準備くださったものがFCRBBQに革命的新風を巻き起こしました。
彩り野菜のグリルとか、お味噌風味の焼きおにぎりなどなど、ものすごい手間をかけて作っていただいたのですが、
もっともびっくりした革命的一品はこれでしょう。

チョコフォンデュ。この発想はなかったわー。大人たちみんなでアホみたいに群がりました笑
ママ上様曰く「子どもたちが喜んでくれるかと思っていたけど、子供みたいに喜んでくれたし、それはそれでよかったかな。」

一方で別の子どものような大人たちはある意味恒例のサッカー大会。

今年のサッカーはレベルが高かったねー、設備的な意味で。
ゴールやらビブスまで持ち込むとはBBQのサイドイベントとは思えない盛り上がりでした。

設備的な革新といえば、こちらもそうでしょう。

まさかのバトミントンネット。
いままでBBQを盛り上げてくれたまこちよに対する最大の礼儀はBBQをさらに盛り上げることという想いがこもっていたとかいないとか。

もちろんこちらの恒例行事もやりましたよ。

スイカ割り。
子どもたちから順番にやりましたが、なかなか割れず。今年も割ったのはMr. BBQまこ。
見事な一撃でスイカを粉砕しました。

※もちろんみんなでおいしくいただきました。




さて、BBQも終盤、

プレゼントの贈呈と、まこちよから一言ずついただきました。

■まこ
 ・単身赴任から始まって、結婚、子供の誕生と人生のキーイベントはハンブルクで起こった。
 ・そんなハンブルクとシュパーゲルが大好きです。
 ・帰任先は神戸。またいつか日本で飲もう!

■ちよ
 ・4年間本当にお世話になりました。
 ・ハンブルク生活は本当に楽しく、 ここでの時間は間違いなくかけがえのない宝物。
 ・本当は全然帰りたくなんかないが、仕方がないのでまた日本で会いましょう。


きっとまこっちゃんとちよちゃんならFCR関西支部の宴会部長をばっちりこなしてくれると信じてます。
ぜひ盛り上げてくださいね。
いままでありがとう!ほんとに楽しかったよ。帰国後も元気でね!また日本で会おう!!


<今週の一枚>
送別品の一つ、フォトブックからの一枚。

こちらも革新的。

今日はこの写真から。
1963年ブンデスリーガ創設以来、リーグ54年の歴史で唯一、降格したことがないクラブとして知られていたハンブルガーSVが来期ブンデス2部で戦うことが決まってしまいました。HSVをこよなく愛する者にとっては受け入れがたい事実ですが、1年でブンデス1部に復帰し、また新たにハンブルクの時計を刻んで欲しいですね。
IMG_0394_1.jpg

本日も快晴の中、20人弱が集まりました。初参加メンバーはなんと4人も。
まずは、ゆーきさん。デュッセルドルフからハンブルクへ来られたのをきっかけに、このHPを見てご参加頂きました。
某C社にお勤めとのことで、"第二のゆーき"とざわつく場面も。
IMG_0373_1.jpg

お次は、たかさん。ハンブルク3年目にして、こーたろーさん、はっしーさん繋がりで初参加。
某日本食レストランでお仕事をされているとのことなので、ぜひFCRでもお邪魔したいですねー。
IMG_0372_1.jpg

3人目はカール。ひでおさんの古くからの友人です。
ゲームではクロス気味のボールが直接ゴールへ吸い込まれるということが2度も。
本人曰く、「クロス。たまたま。」とのことですが、侮れません。
IMG_0371_1.jpg

最後はビンセント。ハンブルク大学日本語学科の学生で、日本語がとても上手。
宮崎と福井に留学していたそうなので、ジモトークがしたい方は是非!
IMG_0370_1.jpg

練習がスタートし、ブログネタを探していると、、
僕「ダディーさん、これ何のウェアですか??」
ダ「さぁ、なんだろうねー」
IMG_0392_1.jpg

ということで、決まりました。今日のブログネタは「サッカーファッション」で。
そんな観点からメンバーを見てみると、実に多様です。
運河のそばを走るマラソン、「CANALATHON」(100km!!)に参加した際のウェアを身に、ゲームでも運動量豊富なはやとさん。
IMG_0385_1.jpg

ここで、女性陣にもサッカーファッションについて聞いてみたところ、「サッカーチームのユニフォームがイケてる」とのこと。
スパイクを忘れて、サルシューでツルツルでしたが、旦那さんも青で揃っていてかっこいいですよー。
IMG_0401_1.jpg

伝統の一戦「エル・クラシコ」なんかも実現します。
IMG_0402_1.jpg

こんな観点でチームメイトを見るのもいいですねー
皆さんのこだわりサッカーファッションポイントはどこですか?

<今日のシュートフォーム>
IMG_0398_1.jpg
IMG_0387_1.jpg


珍しく晴天の続くハンブルク、この日も絶好のサッカー日和でした

IMG_7881.jpg

集まったのは13人、ジョギング~練習に入ります
今週はナベ監督の計らいで、みっちり目に基礎練習を行いました。

IMG_7872.jpg

筆者はアルコール濃度の高い汗が吹き出しました。

ベンチもさぞ暑かったことだろうと思います。水分補給はマメに行いましょう。
Daniが遠近法で、子供サイズに見える。

IMG_7876.jpg


そんな中、暑さをものともせずに、パパを追いかける息子たち。元気だね~

IMG_7878.jpg


そして、ミニゲームに突入です。まずはチームビブス無し。7人。

IMG_7884.jpg

そして、チームビブス。6人。

IMG_7883.jpg

たけおの持つビブスは途中で誰かがギブアップした、、、という訳ではありません。

特殊ルールですが、すごく簡単に説明すると、
7人チームが得点した場合 -> 得点チームのうち1人が6人チームに移籍。
6人チームが得点した場合 -> 6人チームの勝利、試合終了。

普通に考えると7人チームが絶対的に有利、のはずなのですが、
意外と人数不利な6人チームが押し気味になる展開が多く、盛り上がりました。


最後は恒例のPK対決。この日は、キーパー陣のファインセーブが光っていました。

注目の兄弟対決の結果や如何に?!

IMG_7885.jpg



二人とも、いいリアクションをありがとう。
IMG_7886.jpg


みなさんよい一週間を!
今日は土曜日ですが、某O社のworking student主催のチャリティフットサル大会があったため、参加メンバーは集結しました。



こちらが主催者の1人のJassar君。
大変優秀で、いい奴です。
FCRは、社会貢献活動にも積極的に参加します。
IMG_0488.jpg



さて、大会ですが、何と全部で18チームが参加。
これを6チームずつの3グループに別けて総当たり戦の結果、各グループの上位2チームと、3位になったチームの内の上位2チームが決勝トーナメントに進むという形式。
IMG_0487.jpg



FCRはFC Reeperbahn A teamと、
IMG_0538_s.jpg



FC Reeperbahn B teamの2チームで参加。
IMG_0534_s.jpg



両チーム共、参加するからには予選突破を目指します。

開会式はこんな感じ。
IMG_0493_s.jpg



お気づきのとおり、ドイツのローカル大会のため、EUROJやドイツJと比べるとガタイが違います。

中には、全員オールブラックスみたいなチームもあって、FCRメンバーの緊張も一気に高まります。
off-colour-all-black-1hwcriwamsvya1c7o9zii85j26.jpg



そんな緊張感を、いつも通りの応援が和らげます。
IMG_0512_s.jpg



「パパ、頑張れ~」
IMG_0509_s.jpg



Aチームの試合の様子を何枚か
IMG_0501_s.jpg
IMG_0514_s.jpg
IMG_0511_s.jpg



続いてBチームの試合の様子を何枚か(最後の1枚はたむけんの重たいシュートをキーパーが弾いたところをはやとが詰めて得点したシーン)
IMG_0523_s.jpg
IMG_0531_s.jpg
IMG_0532_s.jpg



そんなこんなで、結果ですが、

Aチーム:2勝3敗
Bチーム:1勝2分2敗

で、残念ながら予選敗退。



大会の後はみんなでHSV vs フランクの大一番を観戦。
IMG_0542.jpg



前半25分に伊藤が入れたと思ったら、その後オフサイドの判定でノーゴールに…
この時点ではまだHSV 1 vs フランク 0になっています。
IMG_0543.jpg



最終的に0-3で負けて、ブンデス1部残留は次週の最終節に持ち越しとなりました。
今日勝てば、入れ替え戦の16位に上がれたのに残念…
HSV、頑張れ~!!!